笑顔があふれるお寺

身延山の日蓮聖人が感得した
七面大明神の天恵を賜る蓮照寺は
山々に囲まれた自然豊かな町、
山梨県韮崎市に御座います。

弊寺では、人々が集い、心が安らぎ、
救われるそんなお寺を目指し
日々精進して参ります。

みんなが集うお寺

お寺ヨガなどを通し
心の安らぎと
笑顔になる清らかなひとときを。

人と人が繋がるお寺

同じ趣味や興味をもった
人と人が繋がる場所。

繋がれば繋がるだけ
人生の質は向上していく。

そんな場所を目指します。

新着記事

お寺ヨガ

桜の咲く便りも聞こえてくる中、3月15日にお寺ヨガを開催しました。 今年の蓮照寺のテーマは「女性応援」「子育てママ応援」 みんなが主役ということで、ヨガ、脳洗浄、食育の話の内容盛りだくさんで...

お知らせ

お知らせ一覧

UTYいちおし山梨で 取り上げられました!

 

日蓮宗 宗聚山 蓮照寺

由緒

蓮照寺の開山上人は、感通院日應といい、
この地(蓮照寺付近)出身。師僧は不明だが、
修行を経て、名刹穴平遠照寺に招かれる。

この近在には、法華の寺はあっても、
身延流の寺のないことをここの有力者が嘆き、
(本照寺は富士門(流)、教林寺、大輪寺は池上、
大蓮寺は当時はまだ鏡中條、昌善寺は大野。)
唯一浄蓮寺が身延流。

なぜ身延流なのかというと
身延山=七面山信仰=末法総鎮守。

日蓮聖人が感得した七面大明神の御利益が半端ない。

日應上人の出生の地に一宇を建立し、
上人を開山と仰ぎ、田畑寄付主の宗聚信士、
妙聚信女夫妻、蓮照信士、妙照信女夫妻を
開基檀越として開闢。
(蓮照寺は慶長3年1598年創立)

ご挨拶 住職 野澤愛紫
お寺に嫁ぎ、2人の子供を持つお母さん住職。
22代目の住職として自分が蓮照寺に何を残し、繋いでいけるのか。人生で迷った時、苦しくなった時「なんか住職と話すと楽しいね。笑えるね。」そんな風に思ってもらえる、皆さんに笑顔を与えられる存在になりたいと思っています。

詳しくはこちら

近年の少子高齢化などにともない、墓地の維持管理が困難になり、無縁化が進み、不安を抱える方々も少なくありません。
平成28年11月に宗旨宗派を問わない永代供養墓「聚霊廟」が完成しました。この蓮照寺永代供養墓「聚霊廟」にご関心をお持ちの方、一度ご相談ください。

詳しくはこちら

日蓮宗の宗祖、日蓮聖人は鎌倉時代に生き、幾多の困難に見舞われながらも、強い信念のもと、お釈迦さまの教えを日本の地でひろめた人物です。
日蓮聖人が説く、お釈迦さまの功徳が集約された「お題目」の世界は、今もなお多くの人々の心の拠り所となっています。

詳しくはこちら

蓮照寺 Facebook

日蓮宗 宗聚山 蓮照寺 アクセスマップ

【販売中】ちょうちりん

 

 

山梨の鉄鋳物工場「小穴鋳造所」で制作いただいた
ちょうちりん。

砂で作った型に、
溶けた鉄を流し込むという難しい製造法ながら、
薄さ1.5mm、重さ90gと可愛くも素晴らしい
音色を聴かせる作品ができました。

心地よい音色と響き、
心も身体も癒していただければと思います。

蓮照寺オリジナルちょうちりん
祈願込み 6,000円(税込み)